●革へのこだわり(丈夫で一生モノは当たり前)


革を手作業で裁断し、手縫いをするのは実に手間がかかります。

大手のレザークラフトショップなどでは裁断機を使いミシンで縫い上げています。

1点作る時間はその何十倍とかかります。

またミシンで縫い上げた方が縫い目は綺麗に見えます。

 

●手縫いにこだわるワケ(手縫いとミシン縫いの違い)

 

革製品は一生ものにもなる程丈夫なものです。

ですからなるべく丈夫なものを提供して行きたいと思っております。

図にあるように手縫いは裏表から交互に革を縫って行くため、

たとえ使用中どこかで糸が切れたとしてもミシン縫いのように

糸がほどけて行くことはありません。

(上糸が黒、下糸が赤で表現してあります。)

また、糸の切れた箇所を縫い固めることで補修も出来ます。

皆さんも洋服などで糸がほつれてひっぱるとそのままズルズルと縫い目がほどけてしまうのを

経験なさったことがあると思います。

革製品も同じなんです。

またミシンで出来た穴にもう一度針を通して行くことはまず無理ですが

手縫いであればそれが可能です。

 

革製品の手縫いの糸はシニュー糸や麻糸が一般的で、これらの糸は非常に丈夫です。

これらの糸はミシンでは使用出来ません。

シニュー糸はナイロン製なので染めた色がだんだんと抜け落ちてしまうという欠点がありますのでマリボックスでは主に麻糸を使用して革製品を縫い上げています。

ただ手作業で縫って行くため大変手間のかかる作業になります。

量産には不向きですが、ミシン縫いの製品より手間をかけ、その分いい品に仕上げています。

 

●革の仕入れ

 

革の仕入れは革問屋さんにキズが少なく程度のいいモノが入った時に連絡をいただく形で仕入れています。

価格が安いからといって仕入れることはありません。

安いものはそれなりの革ですから。

ただいい品といってもシワやシミ、キズが全くない革はありません。

牛などの動物が生きてきた時に出来たシワ、シミ、傷はそのまま残るからです。

商品に適した部位、きれいな状態の場所を選んで商品を作っておりますが、

そういったこともハンドメイドの革製品の風合いとしてご理解くださいますようお願い致します。

 

●革の仕上げ作業

 

 

革の裏の処理や切り口の処理など、量産品とは違い細かな所まで手作業で仕上げています。

素人目にもよく分かるのが革の切り口の処理だと思います。

マリボックスでは最初は荒目のヤスリを使用し形を整え徐々に細かなヤスリに換え磨き上げて行きます。

その行程でヤスリを4段階に変え磨き上げ、つるつるにします。最後に水でピカピカに磨き上げてテカリを出しています。

その上で防水加工をして仕上げます。

量産品では切りっぱなしかテカリがあっても切ってそのまま切り口にアクリ系溶剤を塗ってテカリを出しごまかしている品が多いのが現状です。

普段革に馴染みのない人にはパッと見た目、同じに見えるかもしれませんがきちんと仕上げ作業をしてある品とそうでない品を

並べると高級感や綺麗感が全く違います。

またそのような品は使用しているうちに革がカドからくずれ見た目が悪くなって行きます。

そのような品でもかなりのお値段がついて販売されていることが多いので、そういう所も見比べて革製品をご購入されることをお勧め致します。



当店革製品をお買い求めのお客様に名入れ刻印(無料)を致します。

英大文字(A-Z)もしくは数字(0-9)、
記号「-」「.」「☆」をお入れできます。

英小文字(a-z)の刻印はありません。

文字の大きさは1文字約6mm角です。

刻印の書体は写真掲載の作品例のみです。

ご希望のお客様は【備考欄】にご希望の文字をお書き添えください。

作品によりスペースを確保できない場合は
やむを得ず文字のご変更をお願いする事がございます。
悪しからずご了承ください。

制作後の作品、他店製品への名入れは致しかねます。

*******************************************



当店革製品にイラスト・写真・ロゴマークをお入れします。

出版・卒業・入社、誕生日などの記念品、景品、ノベリティ等にご好評頂いております。

1点でも制作可能でイラスト料は1点につき2,000円〜
(イラストにより費用は異なります。)

複数購入・納期など条件により値引も可能です。
詳細はお問い合わせください。

※技術的に難しい物や著作権法に抵触するおそれのある物は
  制作をお受け致しかねる場合がございます。

※他店製品、制作後の作品へはお入れ致しかねます。

※レーザー加工機の為、線の色は焦茶でカラー不可です。

※牛ヌメ革もしくはサドルレザーナチュラルの作品に限られます。
(馬ヌメ革、バッファロー、サドルレザーブラックの作品はお入れ致しかねます。)

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Profile

レザークラフト職人から


レザークラフトマリボックスの店長の宮本です。
福岡県春日市で工房を運営しています。
主に国産の良質のサドルレザーを素材に
革製品、刻印・コンチョの制作・販売致しております。

営業日カレンダー
2017年11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2017年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
制作休業(電話・メール対応可)
配送のみ

Blog

Cart

» カートの中身を見る

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Free Page

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM