●カービングのやり方


●まず作りたい物の型紙を厚紙で切り出します

切り出した型紙

型紙を革の裏に当て、形を写しおおまかに切り出します。

切り出した革

なぜおおまかに切り出すかというと、細かくカットするにはおおまかに切り出した後の方が切りやすいというのと、カービングする際革を水で湿らせるからです。

乾燥する時、革が縮むことがあるのでちょっと大きめに切り出しています。

逆にカービングやスタンプをすると革が伸びることもあります。それを防ぐためのびどめシートというのが売っていますのでそれを利用するといいかもしれません。

●革を湿らせデザインした図面をトレースします。

図案をトレースした革

スーベルカッターで切り込みを入れます。

スーベルカッターで切り込みを入れた革

この時深く切り込みを入れないとあとで刻印した時にカッコよくいきません。

●刻印道具を使い刻印して行きます。

刻印する道具は実際にはもっとたくさん使っています。

刻印中の革

●刻印が終わったら革を乾燥→刻印の背景に暗めの染料を入れます。染めたい部分も染めます。(カービングのまわりを薄い茶色で色づけしました)

染めた革

そして乾燥→オイルを塗る→乾燥→レザーコートを塗る→乾燥→防染加工をしてアンティークの染料で着色して拭き取ります。

アンティーク加工した革

その後仕上げ加工を施し革を正確な寸法に切りそろえてから革の裏面の処理、縫い、革の切り口の磨き上げ、などの制作に入っていきます。

仕上げ段階の革製品

そして仕上げ加工を施し作品となります。

カービング作品は乾燥という手順が何度も入ってくるため、どうしても制作に時間がかかってしまいます。

と、こんな感じで制作していきます。

今回はカービングのやり方紹介ですので縫い工程などは省略しましたが、今後細かいレザークラフトの製作過程が紹介して行けたら・・と、思っています。



当店革製品をお買い求めのお客様に名入れ刻印(無料)を致します。

英大文字(A-Z)もしくは数字(0-9)、
記号「-」「.」「☆」をお入れできます。

英小文字(a-z)の刻印はありません。

文字の大きさは1文字約6mm角です。

刻印の書体は写真掲載の作品例のみです。

ご希望のお客様は【備考欄】にご希望の文字をお書き添えください。

作品によりスペースを確保できない場合は
やむを得ず文字のご変更をお願いする事がございます。
悪しからずご了承ください。

制作後の作品、他店製品への名入れは致しかねます。

*******************************************



当店革製品にイラスト・写真・ロゴマークをお入れします。

出版・卒業・入社、誕生日などの記念品、景品、ノベリティ等にご好評頂いております。

1点でも制作可能でイラスト料は1点につき2,000円〜
(イラストにより費用は異なります。)

複数購入・納期など条件により値引も可能です。
詳細はお問い合わせください。

※技術的に難しい物や著作権法に抵触するおそれのある物は
  制作をお受け致しかねる場合がございます。

※他店製品、制作後の作品へはお入れ致しかねます。

※レーザー加工機の為、線の色は焦茶でカラー不可です。

※牛ヌメ革もしくはサドルレザーナチュラルの作品に限られます。
(馬ヌメ革、バッファロー、サドルレザーブラックの作品はお入れ致しかねます。)

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Profile

レザークラフト職人から


レザークラフトマリボックスの店長の宮本です。
福岡県春日市で工房を運営しています。
主に国産の良質のサドルレザーを素材に
革製品、刻印・コンチョの制作・販売致しております。

営業日カレンダー
2017年7月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2017年8月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
制作休業(電話・メール対応可)
配送のみ

Blog

Cart

» カートの中身を見る

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Free Page

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM